Screenshot_20180623_093504-600x370

運転手不足

1 記憶たどり。 ★ :2018/06/23(土) 04:02:07.26

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011489141000.html


(出典 www3.nhk.or.jp)

        
「最近、バスの本数が減ったなぁ」と感じること、ありませんか。「何をいまさら…」と感じる方もいるかと思いますが、
調べてみると、たしかに今、バス業界では大きな異変が起きていました。それも大都市部で。
しかも、このままなにも手を打たないでいると、かなり深刻な事態になりそうなんです。

乗っている人が多いのに…

(出典 www3.nhk.or.jp)


ことし2月、福岡県民に衝撃が走りました。あの、日本最大規模のバス会社が大規模な減便を発表したのです。

その会社とは「西鉄」の愛称で福岡県民に親しまれている「西日本鉄道」。何に衝撃を受けたかというと、その対象路線でした。
これまでバス路線の見直しと言えば地方の赤字路線が「定番」でしたが今回の対象は福岡市中心部。
それも、屋台が立ち並ぶ「中洲」を中心に「天神」や「博多駅」などを結ぶ、1日平均8000人が利用する黒字路線でした。

会社はいわば“バスの山手線”のような「循環ルート」を縮小し、便数を大幅に減らしました。

さらに残業や飲み会で遅くなったサラリーマンなどの心強い味方だった「深夜バス」。会社にとっても、日中の2倍の料金を稼げ、
いわば“ドル箱路線”でしたが、11路線すべてを廃止しました。

利用者への影響も大きく、「アテにしていたのに、仕事や飲み会で遅くなったとき、本当に困る」(会社員)、
「バイトを早く切り上げないといけなくなった」(女子大学生)と悲鳴のような声があがっています。

しかし、会社はなぜ、利用者にとっても会社にとってもメリットの大きい、中心部の、しかも黒字路線で路線の見直しに踏みきったのでしょうか。

バス業界でも深刻…

そこで会社を訪ね、担当者にその理由を聞いてみました。取材に応じてくれたのは西日本鉄道の清水信彦自動車事業本部長。
その答えは、「運転手不足」とのことでした。やはりここでも担い手不足が深刻なようです。

西鉄では、見直し前には1日20人の運転手が不足していて、慢性的な人手不足に陥っていました。

通常の運行でさえ運転手の確保が大変なのに、日常的にプロ野球や有名アーティストのコンサートなどで臨時バスの運行業務が発生。
運転手たちに残業や休日出勤をお願いして、なんとか運転手のやりくりをしていましたが、こうした勤務を理由に離職する人が増加傾向になったといいます。

そこで路線の見直しに踏みきることにしましたが、会社は公共交通機関として便数が少ない郊外の赤字路線を減らすと、
さすがに利用者への影響が大きいのではないかと考えたそうです。そこで、中心部の黒字路線を減らす「苦渋の決断」をしたと言います。

「状況を改善しないと、さらに大規模な路線の見直しが必要になりバス事業全体が壊れてしまうという危機感を持っていた」(西日本鉄道 清水自動車事業本部長)


(出典 www3.nhk.or.jp)

運転手志望者のイベント?

深刻な運転手不足に悩むバス会社は西鉄だけではありませんでした。

国土交通省がおととし全国のバス会社を対象に行った運転手不足に関するアンケート調査。回答した350社のうち、なんと、8割が
「運転手が不足している」と感じていました。しかも、このうち5社に1社が運転手が足りずに「減便」や「路線の休廃止」などを検討しなければならない状況でした。


(出典 www3.nhk.or.jp)

実際、数少ない運転手をめぐって争奪戦が過熱しています。ことし5月に東京で開かれたバスの運転手を募集する就職イベントを取材すると、
首都圏をはじめ、愛知や兵庫など各地のバス会社が参加していました。


◆おすすめ記事◆



16 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:18:24.72

>>1
バスの運転手になんかなる奴はバカ
スマホを触れないどころか
腹下してもウンコにも行けない
バス優先でも道を譲る奴は稀だし
ストレスしかない仕事。
月100万でも微妙な線だな


2 記憶たどり。 ★ :2018/06/23(土) 04:02:21.39

バス業界が抱える特有の課題も

(出典 www3.nhk.or.jp)


バスの運転手は、年間の“残業時間”が平均492時間と他の職業に比べて、3倍長い一方、平均賃金が448万円と1割ほど少ないというデータもあります。
(厚生労働省 平成28年賃金構造基本統計調査)

これは、バスが渋滞に巻き込まれると目的地に5分、10分と遅れそれが積み重なって、運転手は大幅に休憩時間を削られる、つまり「残業」となるためです。

これまで多くのバス会社が地方の赤字路線を維持しようと運転手の賃金を抑えてやりくりしてきましたが、これが、人が集まらない要因になっているといいます。

運転手不足の解消 カギとなるのは…

運転手不足に悩み、ユニークな対策を取ったのが、都内のバス会社「日立自動車交通」です。

(出典 www3.nhk.or.jp)


この会社が千代田区で走らせているのは、ピンク色のバス。まるで、テーマパークの中を走るようなかわいらしい車体でした。

ひょっとして、と思って会社に聞いてみると、やっぱり「女性ねらい」ということでした。運転手の制服も、女性が選んだ明るい色のデザインに変えたそうです。

もちろん、見た目だけではなく、運転免許を取る費用を出したり、子育てや家事との両立がしやすいよう早朝や深夜の勤務のない路線を
女性運転手に優先的に担当させたりと、さまざまな取り組みを行ってきました。

この結果、もともと1人だった女性運転手が、この2年で5人に増えたということです。

「男性の採用は伸び悩み、運転手不足が続けば減便などに踏み切らざるをえない状況だが、女性を増やしてなんとか苦境を乗り切りたい」
(日立自動車交通 西窪裕光副部長)

運転手の争奪戦 さらに過熱か!?

ただ、運転手不足を解消するのは一筋縄ではいきません。外国人観光客が増え、バスの需要が年々高まっているうえに、
東京オリンピック・パラリンピックでは、バスが選手や観客を会場まで運ぶ主要な交通手段となるということです。

多くのバス会社が「ますます、運転手の争奪戦が激しくなるのではないか」と危機感を強めているんです。

自分が使うバス路線が将来も維持できるかどうか…。バス会社だけではなく、行政や利用者も一緒になって、地域交通の在り方を考えていくことが大切だと感じました。


前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1529662651/
1が建った時刻:2018/06/22(金) 12:26:02.29


4 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:04:45.19

東京なんかはバスいらない
電車と自家用車あれば
どこでも行けるからな


8 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:07:06.68

>>4
お前は東京を知らない


26 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:27:00.53

>>4
意味もなくバス乗るの面白いよ


6 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:06:32.36

値段を1.5倍にすれば諸々解決する


7 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:07:05.13

給料安いから人が来ないんだろ


9 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:09:12.74

ヒヒヒヒヒ


10 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:10:50.95

>運転手不足

またこんな嘘を言う。
ガイジンを雇うための準備だろうが。


11 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:11:08.84

>「深夜バス」


これは廃止して正解でしょ。
5ちゃんねるでも深夜労働、深夜営業を法律で規制するべきだってみんな言ってるじゃん。


17 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:21:51.37

>>11
運賃値上げかつ
待遇良くしてでも続けるべきだろう

廃止は文明の退化でしかないって


>>14
ほんそれ

まあ、自民に投票してきた
有権者の自業自得


23 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:24:52.71

>>17
深夜労働は人間性を破壊する。
賃金の問題ではない。


12 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:12:48.21

民泊ならぬ民タク合法化すれば?
トヨタ最高に儲かってるんでしょ?
運転手付きでクルマ売ればいいじゃん


13 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:14:18.43

白タクにしたところで、儲からないところには行かない


14 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:16:43.68

若者が貧乏スパイラルで普通免許すら持ってないからな


15 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:16:59.44

利用者多いなら、
運賃値上げしてでも
続けるべきだろう

運転手なんか
役員や職員に免許強制して
ローテ組めばいいだけ

理由付けて
関係者が現場業務から
逃げているだけだよ、こんなの

関係者の怠慢でしかない


>>7
都心だと底辺の派遣やバイトのほうが
まだまだ薄給
アイツら年収200万円も行かないから

おそらく
金額以外の問題のほうじゃね


39 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:34:22.91

>>15
そりゃ休みに決まってんだろ
土日にフェス行きたいなんて言い出したら許されなさそうだし


18 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:21:56.85

バスにお金掛けすぎ、ハイエースでいいよ


21 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:23:34.35

>>18
記事読めよ

利用者多い路線では
ワゴン程度では収まらんわ

大型しかないって

◆おすすめ中間記事◆


19 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:22:37.57

よく人手不足って言ってる所あるけど単に給料低いだけだからそういう会社


20 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:23:22.77

向きが逆だけど

国鉄を続けるべきか
民営化するべきか

な話と同じ


22 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:23:52.74

一応保険で大型二種取っとこうかな
とりあえず食いっぱぐれはないだろ


24 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:25:22.27

ニートにやらせろ
4年ニートしたら社会復帰支援の一環で強制的に二種免許取らせろ


25 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:26:59.56

外国人運転手に期待するか、自動運転バスの開発に期待するか。


27 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:27:12.31

タクシーの半分くらいまでなら出すと思うけどな


28 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:29:50.48

比較的都会の福岡市でこれだからな

田舎の過疎地域じゃあ公共交通機関全滅だろ?

結局田舎の老人は自分で車運転しないと生きていけない


29 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:30:04.77

人が大都市に集中するのは
こういった歪が都市に集まるコストを下げているからだろう


33 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:31:42.96

>>29
これは大都市の中の話。
田舎はみんな自動車で移動するからバスも電車も用がない。


30 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:30:19.41

バスは自動運転実現早そうだけどなぁ。
路線バスは、例えば交互に半分は自動運転車両にして半分は人にすれば前後の人のバスから情報アップデートしながら運用とかやれそうだし。タクシーよりやりやすそう。


31 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:30:49.56

そういや京阪バスが自動運転の実験を始めるとか言ってたな


32 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:30:52.76

AI化するまでの辛抱


34 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:33:16.86

せめて客がプールに行く子供たちという時代だったらな。代わりに年寄りはちょっとw


35 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:33:24.25

自動運転になったところで
事故が起きた時の責任問題があるから
結局は有人運行になるんだろうけどな


36 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:33:43.68

徒歩30分圏くらい歩け


37 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:34:08.19

よく乗る路線に大きな病院が2カ所あるから
見てると車椅子の乗車/降車の補助、滅茶苦茶大変そう

違法路駐の隙間になんとか幅寄せて停車して
安全確認→運転台離れる→降車用のスロープみたいの取り付ける
車椅子の安全ベルトを外し→スロープをおして下車させ→後片付け
同じ病院前から乗車の車椅子がいると手間二倍で停車5分超。信号二回変わってしまう
あれで時間も守れとかワンオペだからきつそう


38 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:34:17.83

完全な自動運転なんか百年たっても実用化なんかされねーよ


40 名無しさん@1周年 :2018/06/23(土) 04:34:26.06

人口減少社会の始まり
これからは鉄道のダイヤは減るし道路は舗装されないし橋は修繕されないし水道管は古いまま
あらゆるインフラが維持できなくなっていく




1000: 以下激選記事でお送りします 2050/ 1/1 00:00:00 ID:ikumesokuho
最後まで読んで下さり有難うございました。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ