(出典 akachanikuji.com)






1 通り雨 ★ :2017/11/05(日) 08:41:54.19

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00010000-yomidr-sctch
11/5(日) 7:10配信 読売新聞

奇形の顔「受け入れられない」…家族が手術拒否、ミルク飲めず赤ちゃん餓死

 医師として関わってきた多くの子どもの中には、忘れられない子が何人もいます。その中で、最悪の記憶として残っている赤ちゃんがいます。前回のコラムで、障害児の受容は簡単ではないと言いましたが、それが「死」という形になった子がいました。

手術すれば、きれいに治すことができるのに…

 産科から小児外科に連絡が来ました。先天性食道閉鎖症の赤ちゃんが生まれたのです。食道閉鎖とは文字通り食道が途中で閉じている先天奇形です。当然のことながら、ミルクは一滴も飲めませんから、生まれてすぐに手術をする必要があります。食道は胸の中にありますので、赤ちゃんの胸を開く、難易度の高い手術です。

 そして、赤ちゃんの奇形は食道閉鎖だけではありませんでした。 口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)という奇形があったのです。口唇裂とは上唇が鼻まで裂けていることです。口蓋裂とは口腔と鼻腔を隔てている上あごが裂けていて、口と鼻の中がつながっている状態です。口唇口蓋裂は、形成外科の先生が何度か手術をすることで、最終的には機能だけでなく、美容の面でもきれいに治すことができます。

 私は赤ちゃんの家族に食道閉鎖の説明をし、手術承諾書をもらおうとしました。ところが、家族は手術を拒否しました。赤ちゃんの顔を受け入れられないと言うのです。私は驚き慌てて、どうしても手術が必要なこと、時間の猶予がないことを懸命に説明しました。ところが家族の態度は頑として変わりません。

児童相談所に通報したが「先生たちで解決してください」

 何とかしないと大変なことになります。とにかく時間がない。産科の先生たちを交えて繰り返し説得しても、効果はありませんでした。私は最後の手段として、児童相談所(児相)に通報しました。児相の職員たちは、聞いたことのない病名にかなり戸惑っている様子でしたが、その日のうちに、3人の職員が病院を訪れてくれました。私は両親の親権を制限してもらい、その間に手術をしようと考えたのでした。

 児相の職員と赤ちゃんの家族で話し合いがもたれました。私はその話し合いが終わるのを、ジリジリしながら会議室の前で待ちました。

 話し合いは不調に終わりました。児相の説得も失敗したのです。では、「親権の制限はできますか」と職員に尋ねると、彼らは首を横に振って「あとは先生たちで解決してください」と言って病院を去りました。


家族は姿を現さなくなり…こんなことがあってもいいのか

 ここから先、何ひとつ話は進展しませんでした。赤ちゃんには点滴が入れられていましたから、最低限の水分は体内に入ります。しかし、ミルクを一滴も飲んでいませんから、日ごとに赤ちゃんの体は衰えていきます。やがて、家族は面会にも姿を現さなくなりました。

 児相の人たちの判断は、あれで正しかったのか。警察に通報した方がいいのか。いや、警察は何もしてくれないだろう。21世紀の現代にこんなことがあってもいいのか……と私は暗澹(あんたん)たる思いでした。

 もうあとは、餓*るだけです。小児外科と産科で話し合い、結局赤ちゃんは産科の新生児室で診ることになりました。したがって、私は直接赤ちゃんの最後の日々を目にしていません。のちに聞いた話では、一人の産科医が、時間さえあれば赤ちゃんのそばに寄り添っていたそうです。

赤ちゃんが亡くなった後、問題意識の広がりもなく…

 赤ちゃんが亡くなった後、病棟にはいつもと変わらない日常の風景が戻っていました。私にはそれが不満でした。これは小児外科や産科だけの問題ではない。家族が手術を拒否した時に、どう対応するかを病院全体で話し合うべき問題だと思ったのです。しかし、そういう問題意識の広がりはありませんでした。考えたくはありませんが、もしや医師の中にも、手術を拒否した家族に共感した人がいた、ということはないでしょうか?

 私は今になって思います。もっと別な方法はなかったのだろうかと。たとえば、障害とともに生きている子どもとか、先天性の病気を治して生きている子どもやその親たちを実際に見てもらえば、赤ちゃんの家族も手術を受けさせる気になったのではないか。この赤ちゃんの一件は、私の心の中にずっと暗い影を落としています。生涯忘れることはないでしょう。

★1 2017/11/05(日) 07:22:33.06
前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1509834153/





4 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:44:42.48

>>1おつ
ID:7VjJ3suG0


21 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:51:29.33

>>1
アベ政権の被害者だな。ご冥福をお祈り致します。


43 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:54:11.36

>>1
これ育児放棄で児童相談所送りな案件じゃねえの?
命の危険があるわけだから、医者がネグレクト親に
遠慮しなきゃならないのはオカシイ
昔あった、輸血を拒んで子どもを*たカルト狂いの親がいたよな
北野武でドラマにもなった、類似事件なのか?


70 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:57:53.12

>>43
輸血を拒んでって事件のときは鬼畜な親だと思ったが
その後に血液製剤や肝炎の問題が発覚したときに
あの宗教もまんざら間違いでもないよなとは思った。
非合法ではないのはそういうこともあるかなかなと。


2 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:42:29.75

そのうち
「渡米して心臓移植したら助かるのに親はそれをさせなかった」
と批判の記事が出るんだろうな


5 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:45:19.33

口唇口蓋裂が醜いから*ってすげぇ親だな


7 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:46:37.89

>>5
食道狭窄だけなら手術してもらえたのに不憫な子だ
前スレにも書いたけど手術で治る


24 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:51:52.89

>>7
見た目は治しても、その家の親にとっては治ったことにならないんだよ多分
遺伝したら困るとか穢れとか
酷い話だ


10 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:47:47.63

>>5
治るものなのにね、親に知識がなさ過ぎだ




関連記事

私が赤ちゃんの命の重さについて深く考えるようになったきっかけは、医師になってわりとすぐの頃に起きた出来事にありました。 関東地方の田舎で双子の赤ちゃんが生まれました。第1子は死産でした。第2子は生きて生まれましたが、腹壁破裂という先天性の奇形がありました。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171005-OYTEW229354/







6 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:45:42.95

そこまでして助けなくても良いんじゃね?
医者は手術したいんだろうけどさ
この人は赤ちゃんと養子縁組して手術後もずっと育てる覚悟も無いんでしょ?
じゃあ仕方ないよ


23 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:51:49.10

>>6
そういうのは思考停止してるだけ


8 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:46:43.49

普通の生活ができる可能性があるのに残念だな
でもそんな親に育てられたら生き地獄かもしれないからよかったと考えるしか


9 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:47:16.22

先天奇形は、手術すればなおるものもあるし、
基金つのってるような難病とはまた違うしな。
しかし、赤ちゃんも生きていたとしても、
そういう理解のない両親だと、幸せになれなかったかもしれないから、なんともいえないな。


11 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:48:33.65

もちろん自分の子どもなのだから治ろうが治らまいが最後まで寄り添うのは親の役目のはずなのにね


12 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:48:42.18

ブラよろにあったな
早産の双子の弟


13 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:49:30.41

独身50代だがどうせ*くらいなら俺にくれ
まともに育てられるかどうか分らんが少なくとも独り立ちできないうちは守ってやる
まぁこんな俺じゃ養子とりたくても取れないだろうし無理なんだがそれにしても切ない話だな


92 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 09:00:44.90

>>13
50過ぎたら大病もあるのに無責任な。


14 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:49:33.74

口唇口蓋裂なんて奇形にも入れなくていいと思うぐらいなんて事ないのに
うちの託児所にもいるけど、鼻の下らへんがちょっとぐしゃっとしてるぐらいでめちゃくちゃ可愛いよ
こんなの手術で綺麗になるっていうし、こんな事で*なきゃならないなんて
児童相談所も病名も知らないとか信じられない
ほんとよくある事なのに
親が乳児院に預ける手続きすれば良かったのに
育児放棄、虐待、殺人と同じでは?


22 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:51:41.09

>>14
乳児院もこんな重病人は預かってくれないよ


31 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:52:47.05

>>22
重病人かなあ?手術したら治るのに?


34 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:53:08.86

>>14
輸血拒否して子供*ても殺人罪にならんのになるわけないだろ


84 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:59:44.93

>>34
>>35
そういう親なら我が子を*ちゃってもいいみたいな考えが世の中にはまだあるね
仕方ない、みたいな
でもこれからは親が育児放棄した子供も生きられる国になればいいと思う
国がスピーディに面倒目れるように、子供は国の宝だよ
治療費タダなんだし、治る病気を親の判断で*せないためにも何か対策して欲しいし、
そういう事を話し合うためにも、医者が問題提起するのはいいことだと思う


38 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:53:39.43

>>14
残念ながら一切が合法です


67 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:57:33.24

>>14
子供としては早くリセットしてくれって思ってるかもよ?
何でも生かされたら感謝されると思うなよ


15 ウリの独り言 :2017/11/05(日) 08:50:29.28

ウリの子もパンスト顔で先天性梅毒だったけど両親も梅毒持ちのパンスト顔だから仕方ないニダヨ。


16 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:50:57.00

医者も「警察に通報した方がいいのか。いや、警察は何もしてくれないだろう」って勝手に諦めてるんだよね…
法的には親の判断は罪にはならないって知ってるんでしょ

理想主義者の期待過剰に見合った世界とか恐ろしいわ


17 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:51:00.27

手術する金がなかったのか?


18 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:51:17.60

ID:7VjJ3suG0

あれ?居なくなった?
かなり重要なこと書いてたから
聞きたいことあったんだけどな


19 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:51:19.68

受け入れられない人を受け入れられない
この医者、間違えた正義感だよな


20 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:51:20.23

障害者を産んだという負い目を一生背負うのと、医者の一時の正義感とじゃ、天秤にかけられねーよ
是非もなし


25 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:52:05.58

これ親の考えがよくわからんな
食道閉鎖治療しないと*って明確に説明受けてたんだろ?

指が6本&食道閉鎖とか
無毛症&食道閉鎖なんかでも治療拒否で見*にしてたんだろうか


52 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:55:35.12

>>25
これはあくまで医師の一方的な言い分だから
親側が異を唱える場もないし


74 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:58:32.94

>>52
この程度のことでどんな言い分があれば見*が許されるの?


33 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:53:05.15

顔の奇形は普通は整形手術で治るけどな
この赤ちゃんの顔は手術しても治らないレベルとかだったのか
手術しても人間に見えない顔だと身体や脳機能が問題なくても
親は受け入れられないかもな


53 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:55:41.36

>>33
違うよ
こどもの顔を見た瞬間に
ハズレの子はいらないと判断した
次はパーフェクトベビーが生まれるはずだと思った


39 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:53:51.00

この話が本当かは定かではないけれども
あたかも、ハンディキャップを背負った赤子には人権がないとでも
思っている輩がいることにびっくり

ここ法治国家だよね


49 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:54:58.86

>>39
法の犠牲と考えればよかろ。孤児にすりゃ対応できるよ


76 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:59:10.33

>>39
法治国家だからこそ、事情を知らない人達が「救える命を見*にしたのはヒドイ!」って感情的に批判するのは間違ってるよね
この両親は法的に何の罪にも該当しないのにな?


45 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:54:44.94

安楽*らええやん
奇形に生きろとか偽善カス
どんだけ辛いか分かってねーアホ


50 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:55:14.48

>>45
餓死が安楽死って*なの?


65 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:57:26.11

>>45
いい加減にしとけ地方公務員のババアども


91 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 09:00:36.51

>>65
どうしたんだ突然?


46 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:54:50.10

口裂けは子供の頃に手術すれば綺麗に治るのにね
かわいそうに


86 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:59:50.70

>>46
度合いにもよるだろ
外野は気軽に言うけどさ


47 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:54:54.79

何度か手術する過程で乳幼児ではなくなり手術費用がかかるってマジかよ
発語発音があやしくなりリハビリも必要になるのか
もろもろ助成されるけど少なからず雑費が多くなるらしいし
そこらへん説得できんかたった医者が無能


62 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:56:46.33

>>47
子供は治療費無料だよ


69 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:57:45.22

>>47
18歳まで無料だが


89 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 09:00:06.66

>>69
医療費に入らない入院費
その間に親が働けないというお金
兄弟姉妹が迷惑をこうむるという問題
医療費が無料では終わらない問題がいろいろある


54 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:55:51.67

前に医師が急遽裁判で親権停止して手術したのあったけど
今回は誰もが必死には動かなかっただけ


58 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:56:30.89

>>54
必死に動いたところで間に合わん


82 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:59:39.23

>>54
これいつの話か分からないから。医師の思出話だし
こう言う積み重ねがあって家裁と連携が取れるようになったと思われ


56 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:56:28.88

>口唇口蓋裂
Bla*Ja*にもあった気がするが、コレって酷く稀ってわけでもなかったはず。手術の難易度もそんなに高くないとか。

まぁ、そういうことを知らない親はビビっても仕方ないのかな…


77 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:59:12.60

>>56
日本人で400人に1人の割合だったかな
モンゴロイドに最も多く、次いで黒人、白人
白人だと1200人に1人とか日本人より少ない


72 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:58:00.41

本当なら酷い話だが、新生児の意思確認なんて出来ないのに
手術に同意せず放置して*せたのは、幾らでもも刑法で吊し上げられそうだがね
医者も言うほど酷いって思ってなかったんだろ


81 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 08:59:31.75

>>72
裁きようがあるまい。親の決断が絶対になる。