a1ba3aaf-600x399



作者本人からまさか罵倒されるなんてビックリ

1 記憶たどり。 ★ :2017/12/10(日) 15:20:05.43

https://www.j-cast.com/2017/12/08316090.html?p=all

北海道大学の読書サークルに所属する学生が、あるミステリ小説の感想をツイートしたところ、
投稿を目にした作家本人から「バカ」「クズ」「猿」などと罵倒される騒動があった。

北大サークルの感想に反応したのは、東大法学部卒の作家・古野まほろ氏。
ツイッター上で、学生の感想について「なんだその口の利き方は、本人の前で言えクズ」
などと投稿。さらには、北大の偏差値を馬鹿にするような内容のツイートも投じている。

■学生の感想に「バカだからじゃない?」

古野氏は2007年に「天帝のはしたなき果実」で第35回メフィスト賞を受賞し、小説家デビュー。
主にミステリ作家として活躍しているが、元警察庁キャリアという経歴を生かし、警察内部の世界を
描いたノンフィクション作品でも知られる。これまでに30以上の作品を発表しているベテラン作家だ。

そんな古野氏をめぐる騒動の発端は、北大の推理小説研究会が2017年12月7日朝、
団体のツイッターアカウントに寄せた投稿にある。これは、古野氏が3月に発表した
「禁じられたジュリエット」(講談社)を読んだサークル員の感想について、

“「ミステリ愛溢れる1冊、ですが最後の謎解きは不要、もしくは必要だが面白くないという人が多かったです。
暗唱のシーンが良かったですね。内容とは関係ないですが登場人物の名前が覚えられないのは何故か、
という話題が盛り上がりました」

と振り返ったものだ。

この感想ツイートに反応したのが、なんと古野氏本人だった。北大サークルの投稿からわずか9分後に、

“「バカだからじゃない?」

とのリプライ(返信)を寄せたのだ。

さらに古野氏は、「腐れ学生の癖になんだその口の利き方は、本人の前で言えクズ」
「このクズどもは許さん」と激怒した調子で連投。さらには、「あっあたしの過大要求でしたこれ」と切り出し、

“「だって旧帝大で文系が57.5(編注・偏差値とみられる)とか、(略)ちょっとありえない......
これまで東大出を鼻で嗤う『異様に優秀な東北大出の役人』『同九大出』には結構出会っても、
蝦夷地からは皆無だった理由がいま解りました」(原文ママ)

ともツイート。投稿の末尾では、「可哀想な人々に無理を要求してしまった。失礼をお詫びします」
と皮肉気な一言も添えていた。

★1が立った時間 2017/12/08(金) 20:09:34.76
前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1512880955/





ポチットお願いします

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

古野まほろ
古野 まほろ(ふるの まほろ、11月25日 - )は、日本の小説家・推理作家。血液型はO型。

2007年1月、『天帝のはしたなき果実』で第35回メフィスト賞を受賞し小説家デビューする 代表作は天帝シリーズのほか『ぐるりよざ殺人事件』『その孤島の名は、虚』『ヒクイドリ 警察庁図書館』『臨床真実士 ユイカの論理 文渡家の一族』など。

_SX339_BO1,204,203,200_-600x878



sim-600x878

デビュー作を含む天帝シリーズでは、四大奇書、特に『虚無への供物』『黒死館殺人事件』の影響を色濃く受けており、当て字やルビの多用、現代語、文語、外国語の混在した文章などが見られる。

青春小説にこだわりがあり、若者(特に高校生)を主人公に据えた、自意識とコンプレックスが強く描かれる作品が多い。

wiki
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E9%87%8E%E3%81%BE%E3%81%BB%E3%82%8D



8 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:22:34.73

>>1 >>4

>>1 >>7

フランス国立警察高等学院
https://www.police-nationale.interieur.gouv.fr/Organisation/Etablissements-publics/ENSP

仏内務省、リヨン第三大学との合同修士号
官僚の官費留学の場合、博士は別だが修士くらいであれば学位を取ってくる

propose avec l'Université Jean Moulin - LYON III, une formation professionnelle de 3ème
cycle universitaire dans le champ de la sécurité intérieure (MASTER "Droit et Politique de la
Sécurité") à des étudiants et à des professionnels n'appartenant pas à la fonction publique d'Etat;

これは外国人向けの教育に力を入れているということ

派遣としているのは蔭山信氏が公費で学位をとって遊んでたかのように批判されることを
恐れたのではないか?

派遣と言えば学生ではなく働いてるように聞こえないでもない


15 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:23:32.07

>>1
Googleで検索すると、蔭山信氏の情報は出てくるので高名な人なのだろう

「参議院議員 山本太郎」オフィシャルサイト | 2015.6.16内閣委「風営法改正 ...
www.taro-yamamoto.jp/national-diet/4748
2015/06/17 - そこで、修正案では、遊興の定義として、「異性間における享楽
的雰囲気その他の享楽的雰囲気において遊び、興じることであつて、その雰囲気
が過度にわたる場合には善良の風俗若しくは清浄な風俗環境を害し、又は少年の
健全な育成に障害を及ぼすこととなるおそれがあるものをいう。」と定めること
としております。これは、ダンス営業規制に関する裁判例や警察庁出身の蔭山信
氏の「注解風営法Ⅰ」、衆議院内閣委員会での警察庁の答弁等を参考にしたもの
です。 以上が修正案の趣旨でございます。

https://matome.nav er.jp/odai/2140345006260773501/2140345099061678303

風営法を所管する警察庁生活安全局生活環境課の課長補佐であった蔭山信氏が執筆
した同法の解説書においてすら、個人的見解としつつ、「パチンコ営業においては、
実際には、第三者による景品買い取りが行われ、客の多くは、これにより賞品を現金化
しているといわれている。このような賞品買い取りは、健全な大衆娯楽を提供すると
いう風営法の理念のひとつと必ずしも一致しない常態にある」と述べられている
(『注解風営法』<蔭山信/東京法令出版>530頁)。


20 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:24:10.10

>>1
前レスでも書いたが
偏差値で人をけなすとしても
ふつう「57.5」などと小数点以下では言わない
あまり偏差値に関わる人生ではなかったんじゃないのかね


2 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:21:34.18

北大57.5って確かにショックだわな


4 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:21:52.15

>>870

>愛知県豊川市出身、東京大学法学部卒。
>平成8年警察庁入庁。平成11年愛媛県警視、愛媛県警察本部警備部公安課長。
>平成13年京都府警視、京都府警察本部警備部公安課長。
>平成15年警察庁警視、フランス国立警察高等学院派遣。
>平成16年警察庁生活安全局生活環境課課長補佐。
>平成19年警察大学校生活安全教養部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
>『注解風営法』より
http://www.hmv.co.jp/artist_%E8%94%AD%E5%B1%B1%E4%BF%A1_200000000194987/biography/media_all/

>【著者プロフィール】
>古野まほろ(ふるのまほろ)
>東京大学法学部卒。リヨン第三大学法学部第三段階「Droit et Politique de la Sécurité」専攻修士課程修了、仏内務省から
>免状「Diplôme de Commissaire」授与。なお学位授与機構より学士(文学)。警察庁I種警察官として交番、警察署、警察
>本部、海外、警察庁等で勤務の後、警察大学校主任教授にて退官。現場指揮官・官僚両面の捜査・実務経験のほか、その
>法学書は学会・法曹からも評価を受けている。ミステリ作家としては、有栖川有栖・綾辻行人両氏に師事。古典的な
>「本格ミステリ」の書き手として知られる


>法学書は学会・法曹からも評価を受けている。

真偽はどちらでも良いんだが、調べてしまった


5 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:21:57.98

『禁じられたジュリエット』古野まほろ(新刊)
ミステリ愛溢れる一冊、ですが最後の謎解きは不要、もしくは必要だが面白くないという人が多かったです。
暗唱のシーンが良かったですね。
内容とは関係ないですが登場人物の名前が覚えられないのは何故か、という話題が盛り上がりました。

と、北大サークルがたった一度だけ本の感想を書いたところ

 ↓↓↓↓↓

「腐れ学生の癖になんだその口の利き方は、本人の前で言えクズ」
「このクズどもは許さん」
「これまで東大出を鼻で嗤う「異様に優秀な東北大出の役人」「同九大出」には結構出会っても、
蝦夷地からは皆無だった理由がいま解りました」
「売られた喧嘩は言い値で買う」
「顔も知らん相手に唾を吐き掛けられたら。とにかく反撃する。「侮辱」に対して怒る。
まして被害者が最愛の子供なら、自分以上に反撃するのが義務。こっちはそんな甘っちょろい覚悟で子供産んでないんだよ」
「顔も知らん加害者を殴り返すのに人格も立場も品もクソもあるか。たがいの独り言を「あえて」全世界的に
可視化してるってのはそういうことだ。先に手を出しといて被害者づらすんな」

とブチ切れて発狂中


12 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:23:18.03

>>5 こいつの文章の脈絡がおかしい時点で言い値はない。


6 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:22:10.92

如何にも東大卒らしい振る舞い

以上


9 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:22:50.31

>>6
もし詐称だったらそのレス恥ずかしいから、今は様子見とけ


10 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:22:58.88

古野まほろ氏の作品は読んだことないけど、
タイトルからすると売れ筋有名作品のオマージュやパロディかな?
たしかに、こんなの読んでる北大生はレベル低いよね。

エラリー・クイーン「Xの悲劇」
→ストリート・クリスマス Xの悲劇 '85

エドガー・アラン・ポー「群集の人」
エラリー・クイーン「Yの悲劇」
→群衆リドル Yの悲劇 '93

アーネスト・ヘミングウェイ「誰がために鐘は鳴る」
エラリー・クイーン「Yの悲劇」
→命に三つの鐘が鳴る Wの悲劇 '75

赤川次郎「セーラー服と機関銃」
→背徳のぐるりよざ セーラー服と黙示録

山村美紗「看護師・戸田鮎子の推理カルテ(テレビドラマで本仮屋ユイカが主演)」
アガサ・クリスティ「ABC殺人事件」
→臨床真実士ユイカの論理 ABX殺人事件

夢枕獏「陰陽師」
岡崎琢磨「珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を」
→「おんみょう紅茶屋らぷさん ~陰陽師のいるお店で、あなただけの一杯を~」

林まりこ「不機嫌な果実」
→天帝のはしたなき果実

桜庭一樹「GOSICK-ゴシック-」
→探偵小説のためのゴシック「火剋金」


19 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:24:08.43

>>10
オマージュじゃなくて単なる寄生に見えてきたな


11 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:23:10.67

『沈黙のまほろ』


18 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:24:04.76

>>11 完全なるDQNペンネーム。


23 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:24:47.37

>>18
次回作のタイトルやで


13 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:23:21.09

西尾維新が同じことやらかしたらものすごく燃えてるんだろうな
そう考えると無名でよかったねまほろたん


14 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:23:28.65

まほろん先生の作品は1冊読み通して初めて理解できるから
800ページもあるうちの1ページを拾ってつまらんだの批判してるのは滑稽極まりないwww
まぁ馬鹿は途中で挫折して、結局のところ最後まで読み解けることのできるのはある程度の知的水準に達した人間だけになってしまうわけだが

そもそも読んでない馬鹿
最後まで読めなかった馬鹿
最後まで読んだにも関わらず理解できない大馬鹿

こんな馬鹿の批判を真摯に受けたまほろん先生にも非があるとは思う
意味不明そうに見えて後世になって評価される名作ってあるだろ?
夢野久作や中井英夫は所謂「日本三大奇書」だが、ただ奇をてらっただけでなく小説としての芸術性が認められてこそ今まで読み続けられてる訳で
そういったところに属するタイプの作家だと思う

基礎的な修辞法もわからない低学歴が読むものではない、この一言に尽きる


25 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:24:58.05

>>14
まあ売れなきゃいいんじゃないでしょうかね


16 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:23:34.93

965 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2017/12/10(日) 15:16:42.83 ID:mPBrFfWb0
まほろん先生の作品は1冊読み通して初めて理解できるから
800ページもあるうちの1ページを拾ってつまらんだの批判してるのは滑稽極まりないwww
まぁ馬鹿は途中で挫折して、結局のところ最後まで読み解けることのできるのはある程度の知的水準に達した人間だけになってしまうわけだが

そもそも読んでない馬鹿
最後まで読めなかった馬鹿
最後まで読んだにも関わらず理解できない大馬鹿

こんな馬鹿の批判を真摯に受けたまほろん先生にも非があるとは思う
意味不明そうに見えて後世になって評価される名作ってあるだろ?
夢野久作や中井英夫は所謂「日本三大奇書」だが、ただ奇をてらっただけでなく小説としての芸術性が認められてこそ今まで読み続けられてる訳で
そういったところに属するタイプの作家だとは思う

基礎的な修辞法もわからない低学歴が読むものではない、この一言に尽きる


17 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:23:46.15

もう一度言っとくと

相手が直木賞作家だろうが季節違い評論家だろうが学生サークルだろうがパクラーだろうが、顔も知らん加害者を殴り返すのに人格も立場も品もクソもあるか。たがいの独り言を「あえて」全世界的に可視化してるってのはそういうことだ。先に手を出しといて被害者づらすんな

固定ツイートにしちゃってルルルン


21 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:24:44.28

アンニュイな日曜の午後に焼酎と活きのいい肴。
それなりに充実した休日だよw


22 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:24:46.99

本当に本人?


24 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:24:52.47

Twitterの内容を見ても2chのネトウヨと全く同じ事を言ってるだけ
キジも鳴かずばハーマイオニーとか寒い事言ってるだけで、知的な独創性は皆無

朝鮮人と同じでペーパーテストだけ得意なキチガイでしょ?

「感情を抑えられずに全方向に暴れ回る」「行動や発言に品性や品格がない」

単にガリ勉アスペ+暗記力が高かっただけにしか見えないな
行動だけ見ればコイツの方が猿みたいだし、北大生の方が冷静で大人な対応をしている


27 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:25:16.58

北大理系>神戸理系>東大文系>筑波理系


文系なんてこの程度


29 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:25:44.98

やけに伸びてるけど北大に相手に発狂している東大生が大量に居るのかよ


30 名無しさん@1周年 :2017/12/10(日) 15:25:57.03

この人、手に浮腫が見られる、足にもあるかもしれない
それだと歩行が困難だろう
これは腎臓系の病気か糖尿病
腎臓なら抗??ホルモンの機能が乱れてる
絶対にアルコールを飲んではいけない、喫煙もよくないね