2018y04m05d_121554935_R

公立の小中学校の保護者に調査

1 ばーど ★ :2018/04/05(木) 09:45:44.95

 朝日新聞社とベネッセ教育総合研究所が共同で実施する「学校教育に対する保護者の意識調査」の結果が4日、まとまった。全国の公立小中学校の保護者7400人に聞いたところ、教育格差について「当然だ」「やむをえない」と答えた人は62・3%となり、4回の調査で初めて6割を超えた。また、子どもの通う学校への満足度は83・8%で、過去最高となった。

 調査では「所得の多い家庭の子どものほうが、よりよい教育を受けられる傾向」について「当然だ」「やむをえない」「問題だ」の3択で尋ねた。

 「当然だ」と答えた人は9・7%で、2013年の前回調査の6・3%から3ポイント以上増えた。1回目の04年、2回目の08年(ともに3・9%)からは6ポイント近い増加だった。また、「やむをえない」は52・6%で、初めて半数を超えた前回の52・8%とほぼ同じ。格差を容認する保護者は計62・3%となった。

 一方、「問題だ」は34・3%で前回の39・1%から5ポイント近く減少。08年調査の53・3%と比べると、19・0ポイントも減ったことになる。

 調査では今後の日本社会で「貧富の差が拡大する」かどうかも聞いた。「とてもそう思う」「まあそう思う」の合計は85・0%で、多くの保護者は格差が拡大すると見ていた。

 子どもが通っている学校については「とても満足している」「まあ満足している」「あまり満足していない」「まったく満足していない」の4択で尋ねた。「とても」は13・5%、「まあ」は70・3%で、合計した「満足度」は83・8%だった。

 この質問への回答を初回調査からみると、満足度は73・1%(04年)、77・9%(08年)、80・7%(13年)と毎回高くなっており、今回も過去最高だった。特に、「とても」の保護者は04年の4・9%と比べて、8・6ポイント増えた。小学生の保護者だけをみると満足度は86・8%で、中学生の保護者の77・8%より9・0ポイント高かった。(土居新平、編集委員・氏岡真弓)

     ◇

 調査は昨年12月~今年1月に実施された。28都県、公立小中54校の小学2、5年生、中学2年生の保護者計9079人に調査票を配り、7400人から回答を得た。お茶の水女子大の耳塚寛明教授、一橋大の山田哲也教授(いずれも教育社会学)も調査に加わり、質問の設定や回答の分析を行った。

 保護者の意識調査は、文部科学省や内閣府なども実施している。だが、教育への意見や学歴、経済的ゆとりとの関係などを数千人規模で継続的に調べている調査は国内で他にない。

所得の多い家庭の子のほうがよりよい教育を受けられる傾向をどう思うか

(出典 www.asahicom.jp)

子どもが通う学校に満足しているか

(出典 www.asahicom.jp)


ベネッセ
朝日新聞社共同調査 「学校教育に対する保護者の意識調査 2018」
https://berd.benesse.jp/shotouchutou/research/detail1.php?id=5270

2018年4月5日04時00分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL3S5VPYL3SUTIL014.html

★1が立った時間 2018/04/05(木) 04:55:35.93
前スレ
https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1522871735/


◆おすすめ記事◆



17 『教育無償化』で丸抱えしてたら、日本は“財政破綻”してしまう :2018/04/05(木) 09:56:23.56

>>1

 > 安倍首相は衆院選の自民党の公約に、財政赤字の削減に使う予定だった消費税の増税分を、
 > 幼児教育や高等教育の無償化などの2兆円規模の財源に充てることを掲げる考えです。

 > この増税分はもともと、借金漬けになっている国の赤字を減らすために使われる計画でした。
 > 赤字削減の予算が減ることで赤字が膨れ上がれば、さらに増税ということになりかねません。

.

だいたい、日本は大学が多すぎる。中には、「本来の大学教育を行っていない」ような学校もある。
「本来の大学教育を行っていない」学校を卒業し、「大卒に相応しい仕事」に“就けてない”者が多すぎる。


以前、NHKの「ニュース7」 ヤラセ=“うらら”、母子家庭の女子高生についても、
一人親世帯でも、大学などの進学率が半数近くもある、世界的にも“恵まれた環境”の中で、
“相対的貧困”というラベリングを無理強いし、「希望者は全員進学させろ」という“贅沢”な主張。


    「働きながら学ぶ」とか、「資金をためてから入学」するとか、
    自分で何とかできる部分は、自分でやらないことには、世の中は成り立たない。


単に『自分の夢』を叶えさせる為に「大学等へ進学させろ」という“贅沢な希望”に対しては、
「公費負担の支援」に頼らず、個人で何とかやってもらわないことには、社会は維持できない。

個人の願望を何でも、『給付型奨学金』制度で丸抱えしてたら、日本は“財政破綻”してしまう。


また、「能力の無い者」が、相対的に低収入というだけで、“公費”で優先的に高等教育を受けても、
必ずしも、それに「相応しい仕事」に“就け”、かつ、将来的に「社会に貢献」できるという“保証”もない。

  優秀な学生であれば、従来の貸与型奨学金を利用して、その教育に十分な効果があれば、
  学費は将来の所得で返済できるハズであり、返せないような大学には行くべきではない。


(50943)

.


26 『教育無償化』何でも丸抱えしたら日本は“財政破綻”してしまう :2018/04/05(木) 09:57:53.51

>>1

 > 安倍首相は衆院選の自民党の公約に、財政赤字の削減に使う予定だった消費税の増税分を、
 > 幼児教育や高等教育の無償化などの2兆円規模の財源に充てることを掲げる考えです。

 > この増税分はもともと、借金漬けになっている国の赤字を減らすために使われる計画でした。
 > 赤字削減の予算が減ることで赤字が膨れ上がれば、さらに増税ということになりかねません。

.

以前、NHKの「ニュース7」 ヤラセ=“うらら”、母子家庭の女子高生についても、
一人親世帯でも、大学などの進学率が半数近くもある、世界的にも“恵まれた環境”の中で、
“相対的貧困”というラベリングを無理強いし、「希望者は全員進学させろ」という“贅沢”な主張。

.

■『母子家庭問題』『給付型奨学金』キャンぺーン“貧困女子うRら”の真実!


「NHKニュース7」で、金銭的な問題のために進学を諦め、

キーボードのみでタイピングの練習をし、酷暑の夏を保冷剤で過ごす。

……そんな(偏差値36の高校に通う)「貧困女子うらら」さんの状況が放送された。


●アニメグッズが部屋にたくさんある(某アニメの限定DVDBOXも…)

●エアコンのようなものが映っている

●2万円相当の高価なペンセットがあった

●チケット料金7,800円「イントレランスの祭」という舞台を観劇

●同じ映画を5度も観に行き、9,000円のライブにも行く

●ツイートはパソコンから投稿、「パソコンを持っていない」というのも疑わしい

●数千円のランチをしょっちゅう食べに行く

  ※うららのお姉さんは、「そこまで困窮している様子はなかった」と証言。

.

彼女らの主張の中で「貧困かどうかは自分達で決める」という台詞が引っ掛かります。

趣味にどれだけお金を使おうが、豪華なランチを食べようが、

「そんなの貧困じゃない」と他人に言われたくない。「貧困かどうかは自分が決める」。


つまり、「絶対的貧困」ではなく、「相対的貧困」を訴えているのです。

「友達がブランド物のバッグを持っているのに自分は買えない!」

「だから、貧困。 なんとかして!」というわけです。    

(50943)
.



31 『教育無償化』で税金をバラ撒いても、教育の質は上がりません! :2018/04/05(木) 09:59:34.19

>>1
 > 安倍首相は衆院選の自民党の公約に、財政赤字の削減に使う予定だった消費税の増税分を、
 > 幼児教育や高等教育の無償化などの2兆円規模の財源に充てることを掲げる考えです。

 > この増税分はもともと、借金漬けになっている国の赤字を減らすために使われる計画でした。
 > 赤字削減の予算が減ることで赤字が膨れ上がれば、さらに増税ということになりかねません。

.

この頃「子供のために税金を使う」とか「学校をタダにする」という話が増えてきました。

    自民党では「教育国債」が検討され、維新は憲法改正するといっています。


    まず明らかなのは、こども国債で借りた金を使うのは親だということです。
    全ての教育を無償化すると文部科学省の予算は毎年10兆円ぐらいになり、
    「公共事業費」の“2倍”になります。

    ただでさえ、赤字で大変な日本の財政は、ますます苦しくなるので、
    国債の発行も増えますが、親は国からもらった金を使えます。


昔の様に、頭はいいのにお金がないから、大学に行けない子供が減って助かる気もしますが、
こういうこどもを減らすには、無償化する必要はありません。

今の奨学金のように、お金を貸せばいいのです。
大学を卒業すると生涯所得は5000万円ぐらい増えるので、授業料400万円位は返せます。


いま問題なのは、逆に頭が悪いのにお金があるから大学に行くこどもが多すぎる事です。
行くのは自由ですが、そういう子供にも1人年16万円の“私学助成金”が出ています。
国立大学とあわせると、1兆5000億円のお金が使われています。

 大卒だといいことがあるのは昔の話で、今は「偏差値の低い大学」を“卒業”しても、
 企業の採用は、“高卒”と「同じ扱い」です。


    何も役に立つことは学べず、4年間働かなかったぶん損します。
    つまり、「こども国債」は親が借りて子どもが返す借金なのです。

    「教育を充実したら経済成長して税収が増えるので国債は返せる」
     ・・・という政治家がいますが、これは“まちがい”です。


大学は肩書きの価値は大きいが「教育の中身」は“ない”ので、成長率は上がりません。
大卒の所得が増えるのは、大卒でないと幹部になれないからで、
大学で勉強した知識が役に立つからではないので、いくらお金を使ってもダメです。

  「教育無償化」で税金を“バラ撒いて”も、教育の質は上がりません。
  これから人口が減る時代には、無意味な大卒を量産するのではなく、
  “高卒”や“中卒”で就職しても、「一生勉強できる」“しくみ”をつくるべきです。


少なくとも定員割れになっている様な私立大学に、国のお金を出すべきではありません。
それは、社会的には“無駄づかい”だからです。

    【SBI大学院大学 客員教授 青山学院大学 非常勤講師 池田 信夫】
     http://agora-web.jp/archives/2024532.html   (50943)
.


2 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:46:41.13

アルマーニの制服を採用する事を希望します


3 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:50:23.20

格差があるほうが言い訳できるからね。


4 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:50:34.04

いやいや
駄目でしょ。


5 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:50:45.41

日本国憲法を知らないのかなこのネトウヨ共わ


27 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:58:19.42

>>5

機会と権利を保障してるだけ。
受けられるという話しでは無い

おまえ、憲法読み直せ


6 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:50:59.41

日本が没落していくのを見届けることが出来るなんて
貴重な時代に生まれたなあ(´・ω・`)


10 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:52:53.89

>>6
そういう選民思想でイギリスが没落したんだけどねら阿片蔓延した頃になw
日本は前例があるのに真似するんだなw今も覚せい剤蔓延してたりまんまかつてのイギリスと同じだよ


16 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:56:17.27

>>10
でも日本人がそれを望んでるから仕方ないよね(´・ω・`)


7 名無しさん@1周年 荒らすなら『嫌儲』 :2018/04/05(木) 09:51:12.20


(出典 i.imgur.com)


8 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:52:24.64

格差がまったく無い全て平等なんて事が
在るわけ無いと思うんだが。


9 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:52:28.68

だがOECD、IMFが調査してみると所得格差が出来て教育の格差が拡大するとその国じたい経済が下降する
高い教育を所得のある層だけ施せばより高い水準の教育で英才教育が行われるって発想は実は間違い
それは大学で普通に行われるわけで初等教育では誰でも教育を受けて望む人は大学まで行ける国がより発展している、かつての日本のようにね

最新の OECD 調査によると、所得格差が拡大すると、経済成長は低下する。
その理由の ひとつは、貧困層ほど教育への投資が落ちることにある。
格差問題に取り組めば、社会 を公平化し、経済を強固にすることができる。
http://www.oecd.org/els/soc/Focus-Inequality-and-Growth-JPN-2014.pdf

IMFは所属経済学者5人が1980年から2012年までの先進国と発展途上国159カ国の
資料を基に所得分配と国富との関連性を調査して、このような研究結果を得たとこの日明らかにした。
「所得の不均衡拡大は(このように)経済成長とマクロ経済安定に重要な含意を有する」として
「貧しい人々に対する所得配分を増やし、中産層の空洞化から確実に脱することが成長に有利である」と指摘した。
https://www.imf.org/external/pubs/ft/sdn/2015/sdn1513.pdf


11 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:53:10.69

最近、仕事ができる人というのは、本質的にどうすれば世の中を良くできるかを
理解してる人なんじゃないかと思うようになった。

もちろん頭が良いことも必要だが、それ以外にも、思いやりがあること、
人を差別しないことも重要なんじゃないかと思う。

日本は差別がないように見えて、実は差別だらけの国で、
それで仕事がうまく回らないことが多いんじゃないだろうか

◆おすすめ中間記事◆


22 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:57:31.28

>>11
育ちが悪くて劣等感の塊で、虚栄心に満ちていて
承認欲求に苛まれているわけだよ。
これが日本人の精神を蝕んでいるわけ。
これを超えられないと、先へ行けない。


12 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:54:59.66

勉強も体育もできる > 体育だけができる > 勉強だけできる = 勉強も体育も苦手

が実際のところ、勉強よりも体育のが人生に与える影響は大きい


13 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:55:10.82

それを減らす目的で公立校が存在する
ただ、その公立校の質にばらつきがあるのはどうかとも思うが
かといって均一が良いとも思わないが難しいね

しかし、よりよい教育を受けたから良くなるとも限らないからな
逆に普通の公立校で良い成績残している者もいるからな
結局は本人次第かと思うが


14 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:55:32.20

世の中が華やかになればなるほど、貧富の差は開く。
逆に、ソビエト末期のようになればなるほど、等しく貧しくなって貧富の差はなくなる。


23 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:57:32.60

>>14
いやソ連、北朝鮮とか貧しいけど貧富の差は巨大に開くよ
党幹部が国中の全ての富を独占するから
だから共産主義は教育も低くなりさらなる経済低迷になるわけで


28 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:58:30.16

>>23白系かあ 聞くよね


15 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:55:52.32

全国の全て学校のレベルを均一化して授業料もまったく同じにしろとでも言いたいんだろうか


18 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:56:56.86

格差の結果であろう


19 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:57:15.05

朝日が居なくなったら日本は平和に成るだろうな


20 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:57:19.22

公立の小中だろ?
うちも二人を小中に行かせたけど内情ひどいからな
格差当然というかそもそも格差の天秤に載せる以前の子供が多すぎる


38 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 10:00:34.39

>>20
公立小中ならクラスに一人か二人は生活保護、学年に一人は鑑別所に行った経験があるから仕方がない。


21 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:57:28.87

世論調査みたいに金持ちしか回答しなかったんだろ


34 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:59:56.95

>>21
ひまわり学級みたいなところに行くべきだよなって子供が
そこが一杯なせいで普通のクラスにいるんだよ
勉強できる子、勉強したい子は別教室にいけたけどさ
それが公立小中の現状


25 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:57:52.88

俺も大学いって青春してまともなとこに就職したかった
時給1470円の一般派遣の事務職しかできない、ボーナスも交通費も出ない.....

ろくな青春がなかった
受験期は家庭内の修羅場で精神を破壊された

兄も妹も大卒で一部上場大手メーカー総合職
おれだけ高卒底辺派遣社員

兄も妹もボーナス年間6ヶ月分も出るんだって、すごいね

青春コンプレックスと学歴コンプレックスは一生治らない
世を拗ね 人を攻撃し クレームをつけ 炎上には便乗して生きてく


29 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:58:32.69

格差はあるに決まってるだろ


30 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:59:14.11

格差承認派は 勝ち組か、既に負けが決まってどうしようもない負け組

ネトウヨ・バカサヨクも同じだけれども
両極端の連中の声を切り落として、中間ボリューム層に
恩恵が届くようにするのが、政治の王道だ。 ノイズに幻惑されてはならない


33 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:59:45.90

>>30
? 簡潔に


32 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:59:41.92

こうしてドンドン衰退していく国が、日本よ。
まともな奴は国を出るね、それだけ


35 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 09:59:59.16

学制を変更して3歳までは親元に(各種育児休暇や子供手当てで対応)
小学校を3歳から9歳までの6年制の幼年学校に
中学校を9歳から15歳までの普通学校にここまでを無償の義務教育として
そこからは通常3年くらいの専門課程の適性にあった好きな
国公立や私立の商業、司法、航空、船舶、医療各種職業学校へいって18で一応の社会人
たとえば司法関係の専門学校は司法書士レベルの資格を与えてそこから上は
大学で学んで弁護士資格とかね

大学は海外と同様、研究者の道へ進む人や社会人の専門家が通う
生涯学習をする本来の場所にするべき

欧米では大学平均入学年齢が30歳とか普通だよ18才で全入で新卒絶対主義の日本が歪んでるよ
どう考えても


36 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 10:00:17.42

神の御名の元に。


37 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 10:00:19.59

気持ちとしては分かるが、将来の国力を考えたらこのままではいかん
意識ごと変えていかないと


39 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 10:00:42.43

個人情報売んなやボケが


40 名無しさん@1周年 :2018/04/05(木) 10:01:22.14

>>39
あら懐かし あったね昔




1000: 以下激選記事でお送りします2050/ 1/1 00:00:00ID:ikumesokuho
最後まで読んで下さり有難うございました。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ